キレイモの「月額制」支払いの特徴とは?

 

別の記事でコースについて説明した際にも、キレイモには「回数制」と「月額制」があるというお話をしました。

 

また、月額制の場合には、通えない月があっても料金が発生することもご説明しました。

 

しかし、脱毛サロンによっては同じ月額制でも「通えない月があっても、回数は消化されない」というところもあります。

 

では、これらのサロンとキレイモの月額制は、どういった点が異なるのでしょうか。

 

 

回数を決めて契約する月額制

 

まずは、通えない月があっても回数が消化されないパターンの月額制サロンについてです。

 

「月額制なのに、回数ってどういう意味?」という疑問が湧いてくるかと思います。

 

実は、「月額制」と謳っていても純粋な意味での月額制ではないサロンがあるのです。

 

この場合は、契約時に施術回数を決めて、ローンなどで一旦料金を先払いします。

 

そして、このローンの「月々の返済」のことを、「月額制」と言っているわけです。

 

つまり、月額制と言いながら、契約金の総額や回数はすでに決まっているのです。

 

なので、通えない月があったとしても契約分の回数はしっかりと保障されているんですね。

 

このケースでは、通えない月であっても、ローンの返済はしなければなりませんので、やはり月々の支払いが発生します。

 

 

純粋な月額制(キレイモのパターン)

 

これに対して、キレイモの「月額制」は上記の仕組みではありません。

 

キレイモのパターンの月額制は、月々定額を支払うことで、その月の施術が保障されます。

 

契約時に決めるのは、あくまでも施術する部分と月々支払う月額料金のみで、契約期間や回数は決められていません。

 

そのため、施術ができない月であっても回数が保障されることはありませんし、やはり月額の支払いは生じてしまいます。

 

しかし、契約期間や回数が決められていないので、いつ解約してもOKです。

 

回数を決めて契約する脱毛サロンのほとんどは、解約手数料などが取られてしまいます。

 

ですが、このパターンの月額制の場合は、契約している期間や回数がないので、もちろん解約手数料がとられません。

 

また、ローンを組む必要がないので、金利がかからないというのも特徴です。

 

 

 

これらが、「月額制」の2つの仕組みです。

 

一口に月額制と言っても、中身は全く違うということがあるんですね。

 

 

キレイモにはどんな口コミがあるの?